ナカヤマは、お客様のご意見を大切にしています。

2017-11-05

お客様宅に全身全霊で施工したのに苦情を言われた業者がいらっしゃるのは致し方ありません。
それでも何がいけなかったのかを徹底的に分析して、次回のリフォームに活かすことが職人が遵守すべき事項です。

 

ナカヤマにおいても例外ではなくて、苦情は手痛いミスだけど裏を返せばより良い施工に近づけるための貴重な材料だと捉えているでしょう。
クレームをプラス思考に転換できることで、リフォーム業界で生き残るに値する会社となります。

 

ナカヤマがお客様と真剣に向き合うことを常日頃意識しているからこそ、まともなリフォームナカヤマ苦情の改善ができているわけです。
ナカヤマだって始めからクレームが無い施工ができるわけではなくて、お客様からの苦情を基にした業務の見直しが功を奏して技術力を向上させています。

 

その積み重ねがあるからこそ、日本が誇れるリフォーム会社になれたのではないでしょうか。
決して誇張した表現ではなくて、より良いリフォームを追い求めようとする純粋な気持ちがナカヤマの理想像を具現化したのです。